交通量調査

交通量調査

交通量調査のイメージバナー

交通量調査のおススメ度:

仕事内容
交通量調査のバイトは長時間に一定の場所に座り、人通り、車の数、ナンバー種別などを計算機でカウントしていくバイトです。座ってポチポチと計算機を押すだけでお金がもらえる夢のようなバイトですが、真冬は防寒具を用意しないと凍死する勢いなので注意しましょう。

そして、実はかなり人気のある短期バイトで競争が激しいです。作業に慣れてくると、時間の経過が遅く感じられる事もあります。ラジオや音楽を聞きながらの作業は原則禁止されています。

交通量調査のバイトについて
道路の交通量を調査する計算機をもって、人通り、車の数、車種などをカチカチと計算していきます。意外とハマる人が多く、短期バイトではかなり人気がある隠れた優良バイトです。

しかし、交通量調査のバイトは屋外での仕事なため、天候や気候に左右されたり、夏は暑く冬は寒いなど快適な状況下での作業ばかりとはいえません。基本的に小雨程度なら決行するので、いかなる天候にも対応できるよう万全装備でいく必要があります。

夏は日焼けや熱さ対策、冬は防寒具(上着、カイロ等)が必須アイテムとなるでしょう。天気予報をしっかりと確認しておくのを忘れずに!

作業場所
交通量調査する道路周辺。

持ち物
・排気ガスの多い道路付近での調査なので、マスクがあると便利。
・長期戦になるので、飲み物やガム、飴も持っておくこと。
・イスに敷く座布団やクッション(痔対策)

基本情報
給料 時給6000~11000円程度(早朝、深夜手当て有り)
最低拘束時間 半日~1日
肉体的負担 普通
精神的負担 普通
道路の交通量を調査するバイト。専用の計算機を使い、人通り、車の数、車種などをポチポチと計算していきます。

人気記事ランキング