試験監督

試験監督

試験監督のイメージバナー

試験監督のおススメ度:

仕事内容
試験監督は、主に予備校で行われる模擬試験やTOEIC、資格試験等の会場で試験監督をする仕事です。仕事内容は会場を見回って受験者を監視、試験用紙の配布、回収ぐらいで非常に楽なバイトと言えます。

たがしかし!試験監督のバイトの難点は求人募集が極端に少ないことにあります。特に予備校の模試の試験監督は、その予備校に通っていた等のコネがないとバイトの求人を知るのは難しいかもしれません。時給も試験や企業によって大きく異なるので、事前にチェックが必要になるでしょう。

試験監督のバイトについて
予備校の模擬試験やTOEIC、資格試験の会場で試験監督をする仕事です。

仕事はハッキリいって眠たくなるほど楽チンですが、求人数がかなり少ないのと、仕事も1、2日程度と超短期バイトなので、このバイト1本でいくのは難しいでしょう。

主に大学や予備校の教室で行われるので、場所によっては早起きしなければならないこともあります。

日払いのところもあれば、月単位での振り込みのところもあります。滅多に行われない試験内容などは日払いのところが多いです。

待遇
800円~1500円ぐらい。昼をまたぐと弁当がついてくる場合も!
※以前、某大学でやったときは高級なお弁当がついてきました♪

良いところ
とにかく仕事が楽チン!

こんな人にオススメ!
肉体労働や忙しく何かをする作業ではなく、楽してお金を稼ぎたい人

基本情報
給料 時給800~1,500円程度
最低拘束時間 半日~1日
肉体的負担
精神的負担
予備校の模試や資格試験の会場で受験者を監視、試験用紙の配布、回収を行います。

人気記事ランキング