【日払い】ティッシュ配りのバイトを体験

【日払い】ティッシュ配りのバイトを体験

地元の周辺の駅前で行うティッシュ配りのバイトをやってみた。ティッシュ配りは基本的に日払いでバイト代がもらえるし、かなり人気の高い日払いバイトだよね。僕は暇な時は隣町でよくティッシュ配ってます。高校生から中高年まで幅広い年齢層が働けるオススメの日払いバイトですね!

tesyu1.jpg

バイト時間
午前中の2~3時間、夕方の3~4時間

場所
駅前がほとんどですね。基本的に人の流れがかなりあるところでやることが多いので、地元では知り合いとかに合いそうでやりたくはない(笑)

お給料
日給:4500円~10000円
時給:1500円(電車賃込み)

体験した感想
まず注目してもらいたいのが、時給の高さ!
これは電車賃込みの時給となっているため、学生やサラリーマンは定期を上手く駆使すれば電車賃分が丸々浮くわけ。

ただし、逆に考えれば定期とか持ってなくて遠くから来る人は、その分時給が下がってしまうので注意されたし!

2~3回やれば慣れてくるけど、初心者はまずティッシュを受け取ってもらうのが大変かもしれない。ポケットティッシュはかなり利便性があるため、需要そのものはあるんだよね。ただ、配り方次第で受け取ってもらえるか、無視されるかがかなり違ってくることがわかった。

まず、ある程度身だしなみはよくしておく必要がある。
ティッシュ配りしてるやつが無精ヒゲ生やしまくってるヤツだったり、ヘドロみたいな汚い服着てたとする。そんなヤツが持ってたティッシュを受け取りたいと思うか?

近寄りたくないから無視するだろう!?
誰だってそうする。俺もそうする。

普通はユニフォームとか来たり帽子かぶったりするから問題ないけど、普通の人として見られるレベルには身だしなみを整えておきたいところだね。

渡す相手との間合い、手の位置
これはかなり重要!
駅を歩いてる人は何かしら目的があって歩いているもの。
ティッシュ配りをするときは、このことを頭に踏まえて立ち回ることで受け取ってもらえる確率がぐーんと上がる。

●渡す相手との間合い(距離感)
正面からではなく、ちょっと斜めからススッて感じで近寄っていくのがポイント。人1人分くらいの間合いは空けて、手を伸ばして渡すようにするといい。後は、「OOです~!よろしくお願いします~!」って声だしするのも効果的!

●手の位置
渡すときの手の位置は、相手の手の位置に合わせるようにするのがいいね。相手が動きをほとんど変えずに取れるように手を差し出すのがポイント。若干腰を引いて「いってらっしゃいませ、ご主人様・お嬢様」って感じで相手を立てるくらいかな。(←冗談にきこえるだろうけどマジです)


って、変なティッシュ配り講座みたいになっちゃったけど、コツさえ掴めばサクサクティッシュが配れてしまう簡単な日払いバイトです。ティッシュ配りはノルマは基本的にないけど、渡されたダンボール内のモノを全部配り終えたら早めに終了ってこともよくある話だからね。

日給とかで計算しているところは早く終わったぶん得するってわけ。

午前中のみ、午後のみといったように、バイトする側のスケジュールに合わせてかなり調整がきくので、ちょこっとした時間でサクッと稼げるオススメの日払いバイトですよ。僕はこれからもちょいちょい隙間時間にティッシュ配りを続ける予定です♪

※日給や電車賃、ユニフォームの有無は企業ごとに異なるのでよく確認しておきましょう!

2012年9月 9日|

カテゴリー:日払いバイト体験記

人気記事ランキング