個人塾にてテスト添削のバイトを体験

個人塾にてテスト添削のバイトを体験

個人塾といっても地元では塾として名の通ったところで、入試前の模擬試験ラッシュ前だけの短期で添削のバイトをしてた。そこは小学生、中学生を対象にしてる塾だから、超難しい問題とかはないけども、意外と難しい問題解いてるんだなと思いながら添削してた覚えがある。

tensaku.jpg

バイト時間
試験が終わってから数日間で、指定された枚数をこなしていく感じ
1日3時間~6時間以上することもあったりする

バイト場所
自宅や塾の空きスペース

バイト代
単価計算で1枚300円~500円
その時の用紙のでかさや内容によって変わるらしい

又、試験後の質問コーナー時は時給800円だった。

テストの添削バイトの感想
比較的小さな塾なので、すぐに先生達と仲良くはなれるけど、慣れたころにはどさっと仕事を渡されて大変になっていく・・・。最初は楽勝かなーって思ってたけど、単純にマルバツをつけていくだけではなく、補足説明や解説といったものも逐一書いていかないといけないのが面倒だったね。

それと小学生の解答用紙でよくあることだけど、字が凄い汚かったりすることがあって(男の子に多い)しっかりと読み取る事も大切だね。

正解が多い子のものはサクサク添削が進むんだけど、1枚1枚で終わるまでに時間のムラがあるので、時給的にオイシイからやるって人には向かないと思いますわ。早く終わる場合は15分~20分、長く補足説明とか書かなきゃいけない場合は50分前後かかる場合もあるので。

テストの添削は自宅でもできるし自分のペースでやれるからいいけど、試験終わった後にやる子供達向けの質問コーナーに駆り出されることもある。(塾の先生と仲良かったからか?)

一応、中学生の問題や英語は無理ってことで先生達にまかせたけど、結構小学生は納得させることが難しい。単純なことでもわかりやすく例題を出したりたとえ話をしたりと親身になって教えたりしなきゃならないからね。

ただ、しっかりと寄り添って教える事が性にあっているのか、不思議と面倒くさいって重いはなかったかな。添削のほうが面倒っちゃー面倒だったからかも(笑)

アットホームな感じで居心地よかったから続けてたけど、しっかりと稼ぎたい人は大手塾の添削バイトをしたほうがいいかもねー。

2016年1月22日|

カテゴリー:日払いバイト体験記

関連記事

人気記事ランキング