【夏休みバイト】花火大会スタッフのバイトを体験

【夏休みバイト】花火大会スタッフのバイトを体験

花火大会の警備スタッフの募集があったので単発でやってみることに。交通費全額支給+花火会場まで直行直帰という好条件で、研修中の手当てもしっかりともらえたので、夏休みに遊ぶお金は多少確保できたかな。仕事しつつも花火をそこそこの距離で見れたので、一石二鳥な日払いバイトでした!

0710hanabitaikai.jpg

バイト代(日給)
8000円前後(シフトにより変化)

バイト時間
14時~22時半

花火大会スタッフの感想
花火大会のスタッフといっても警備のバイトなので、
交通誘導や立ち入り禁止区域に観客がいかないように見張る作業です。

そもそも花火大会自体は18時前後からですが、
それまでに会場設営とか場所取りにきてる客を見て回らないといけないので、
夜でも暑いのに真昼の暑さで巡回は死にそうでした・・・。

毎年のように禁止区域にも場所取りしようとする観客がいるみたいですね。
それと花火が始まった後は、基本的な警備+迷子や便所、手洗い、
ゴミ捨て場の場所を教えたりと、何かと忙しい面もあります。

このバイトで美味しかったのは、花火を観客よりも近く、
はたまた別スポットから見ることができる点ですかね。
僕は当然ですが観客よりも前で警備に当たったりしていたので、
特等席とまではいかないけどいつも一般客としてみる花火よりも大きい感じがしました!

確かに花火はキレイだったけど、カップルとか大学生の団体とかが騒いでるのをみると、
何かやるせない気持ちになりますね~仕事とはいえ・・・(笑)

2013年7月10日|

カテゴリー:日払いバイト体験記

人気記事ランキング