おせち料理製造バイトを体験

おせち料理製造バイトを体験

正月に向けてのおせち料理をつくるバイトを体験しました。まあ料理を一からというわけではなく、あくまでできてる料理をおせちの箱に詰めていく作業ですが(笑)バイトを始める前に簡単な試験があったのは驚きでしたが、バイトの内容自体はとても簡単なものでした。

osetibaito1.jpg

バイト代(時給)
深夜帯料金で時給1200円くらい

バイト時間
22時前後~朝の6時くらい

おせち料理製造バイトの感想
面接もありましたが、バイトの適性を計るための簡単な試験がありました。
足し算や引き算などが合わさったやつで、公務員試験で使われるやつと似てる感じ。(多分単調な作業をこなせるかどうかの適性をみるものだと推測)

これまでも日払いバイトで単調な作業をやってきた僕にとっては朝飯前なので、難なくクリア。てかこの試験で落ちる人はまずいないと思います(笑)

おせち箱への詰め作業は、生の料理や冷凍されているものがほとんどで、決められた位置と個数をドンドン詰めていきます。

衛生面や料理の品質の問題もあり、この寒い中クーラーが猛烈に動いてて寒かったです。
1つの箱を詰め終わると次の箱をもらってまた詰めていく・・・といった作業を淡々とこなしていきます。

当然のことながら私語は禁止だったので、隣の人と喋ることもできず(´・ω・`)

そして、完成したおせち料理と箱に、アルコールを吹き付けていきます。
殺菌消毒のためだと思いますが、こういったものを見るとおせち料理は自分で作ったほうが美味しそうだなと感じますね・・・。

完成したおせち箱は、ダンボールにつめてしまわれます。
それぞれのセクションに社員らしき人はいましたが、それ以外はほぼ私のような日払い・短期バイトの人でしたね。

2016年12月24日|

カテゴリー:日払いバイト体験記

人気記事ランキング